初キャンプ 〜hakoniwa Camp〜

キャンプ

はじめに

こんにちは!海キャンカップルです。

本日は私たちの初キャンプについて書いていこうと思います。

皆さん、キャンプしてみたいですか!?

キャンプは最初のハードルがとても高く感じますよね・・・。

  • 初めてのキャンプで不安・・・
  • 初めてキャンプに行くけど足りないものはないかな?
  • 初めてだけど無事に一泊できるかな?

などと思ってなかなか最初の一歩が踏み出せない方が多いと思います。

そんな皆さんにもオススメのキャンプ場を紹介していきます。

キャンプ初心者の皆さんはもちろん、お子さんのキャンプデビューにもオススメです!

どんなキャンプ場?

私たちのオススメのキャンプ場はズバリ・・・

hakoniwa Camp

になります!

オススメのポイントは3つあります。

1つ目は「1日一組貸切のキャンプ場!

初めてのキャンプだと、テントを建てたり、タープを張るなども初めてです。

区画の決まっているキャンプ場だと自分のテントが区画に収まるのか不安になることがあります

ここでは、自分の好みの方向を入り口にでき、想像と違っていても何度も立て直すことができます

また、初めてのキャンプだとテントの部品を全部出して確認するスペースも欲しいですよね

テントの部品を全部広げても余るくらいとっても広いスペースがあります

周囲のことも気にせず、ゆっくりと設営ができますね!

ちなみに私たちはスノーピークのアメニティドームを張るのに1時間かかりました(笑)

また、キャンプに行ったことのある人でも、貸切でしか味わえない特別感があると思います。

/

2つ目は「ガゼボ(屋根)が常設している!

なんと、屋根があります!

私たちはテントを張るのに1時間かかり、タープは張れませんでした・・・

そんな時でも、ガゼボがあれば大丈夫!

屋根があるので0秒で日陰ができ、さらに椅子と机まであります!

初めてのキャンプだしまだ準備も足りない・・・という人にもとてもおすすめです。

さらに、夜には上の電球がつくので、ランタンを用意したけどいざ使ったらとても暗かった・・・

などといった場合も安心!

外で過ごす夜は想定外のことも多いです。

そんな時もサポートが充実したキャンプ場なら安心です!

/

3つ目は「Hut(就寝できる小屋)がついている!

初めてのテントでの宿泊、眠れるかどうか不安ですよね

また、眠れないまま朝を迎えてキャンプを嫌いになってしまったり・・・

季節によって寒かったり蒸し暑くかったりして寝れないイメージもあると思います

テントの中のマットや寝袋を工夫すると快眠なのですが、キャンプ始めたてでそこまで揃えられない!

なんてこともあると思います。

そんな時はこのHut!

中にはエアコンや寝具もついており、寝れなかったりした時の避難小屋として使えます。

もちろん日中の暑さを避ける目的でも使え、小さいお子さんとのキャンプでも安心です。

中にはハンモックもついており、休憩もできるとても楽しい空間になっています。

hakoniwa Camp

営業期間:通年(不定期休業日有り)

TEL:0470-82-3607

​電話受付:10:00~17:00

〒298-0201 

千葉県夷隅郡大多喜町小土呂197

千葉|中野屋|キャンプ|1日1組限定|庭|haconiwa Camp
haconiwa Campは1日1組限定の中野屋のお庭で楽しむキャンプです。

まとめ

初めてのキャンプはどんなに準備をしていても不測の事態が起こるもの・・・

そんな時にサポートできる環境が整っているのがこのキャンプ場です!

初キャンプはぜひ設備の整った環境で、まずは外で過ごすことを楽しんでもらいたい!

そして、「キャンプって楽しい!」と思ってもらえたら嬉しいです。

最後に、

  • キャンプしてみたいけど道具を揃えるのは大変だな
  • 道具が高くてなかなか始められない・・・

と思っている方にはレンタルもおすすめです。

私たちが使用しているSnow PeakのアメニティドームMもレンタルできます!

最初の設営は時間がかかりますが、とてもわかりやすい作りになっているのでおすすめです。

この記事で初キャンプのハードルが少しでも下がれば嬉しいです。

みんなでキャンプ楽しみましょう!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました